Calme(キャルム)

広島県の古着屋CALME(キャルム)のブログ。

スポンサーサイト  --.---- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Antique linen !  2014.0408 

本日は「 フランスのアンティークリネン 」についてご紹介致します。

今回の買い付けでコンディションの良いアンティークリネン生地が集まりました。

20140408224554420.jpg


「リネン」は、夏は涼しく、冬は暖かい繊維です。

歴史は古く、すでに紀元前の古代エジプト時代には使われ、

古代ギリシャ・ローマ時代にも存在していました。


ヨーロッパには古くからの「リネンの文化」があり、布地の名前だけではなく、

寝具やクロス、寝間着に下着まで、すべてを総称して「リネン」と呼びます。

フランスではリネンを「ラン」と言いますが、下着の「ランジェリー」はこの「ラン」という言葉からでてきました。

言葉をたどると、物の歴史がわかると言いますが、リネンがヨーロッパでは大変身近な素材であるかがわかります。

紀元前から培われた「リネンの文化」は、今でも深く人々の暮らしに存在しています。
20140408224553695.jpg


18世紀には、インドから「コットン」が輸入され流行しますが、

貴婦人達の寝具や下着は常に伝統のリネンのみ、今でも上質好きなパリジェンヌには大変好まれる素材です。


また、日本で一般に言う「麻」とは植物が違い、「リネン」は「亜麻」からできる繊維で、

ヨーロッパでは四季を通じて愛される素材です。
201404082245525df.jpg


亜麻を、古くは手仕事で、後世には人の手のかかる機械で紡ぎ、

織って作られたリネン地は代々の財産とされました。


結婚式には「持参金の一部としてのリネン一式」を揃え、

王侯貴族や大ブルジョワ達の財産目録には、どれだけの数と質のリネンやレースが揃っているかを記され、代々受け継がれていきます。


「リネン」は古代エジプトの遺跡から発掘されるほど、

数千年を土の中で過ごしても崩れないという大変強靭な繊維です。

古いハンドメイドのレースは全てリネン製で、

400年以上経てもなお美しいままですが、その繊維の質の強さが見て取れます。
20140408224555397.jpg



上質のリネンは、使うほどに、肌触り良く柔らかくなります。

繊維1本を見ますと、マカロニのように中央に穴が開いています。

そのため吸湿性、速乾性に優れ、夏は冷んやり気持ちよく、

冬は保温性があり暖みのある素材です。

ヨーロッパでは、ひいおばあさまのお嫁入りリネンが、孫のおくるみになります。

フランスの産院では、しっとりとした艶のある柔らかそうなリネンに包まれた、幸せそうに眠る赤ちゃんが見られます。

何度も洗い100年を越えたリネンは、赤ちゃんの肌を守るのにふさわしい柔らかな生地に変わっていくのです。


最も強い繊維の王様が、最もか弱い存在を守るまでに変化し使われていくのです。


20世紀初期、デザイナーとして成功した”ココ・シャネル”がこんな言葉を残しています。

「リネンのシーツで眠り、リモージュのカップで朝のお茶を飲めたら、人生は最高」と。
20140408224556803.jpg
リネンはヨーロッパの人々にとって文化であり財産であり、快い暮らしに欠かせないものです。
現在では質の高いフランドル産の亜麻や、細い糸で織り上げるフランスの美しい織りとデザインの上質リネンは途絶えてしまっています。

キッチンクロスや、ソファーカバー等に使用できるサイズが揃っています。
1900~1930年のリネン生地が中心の入荷です。
以上になります。

Trackback

http://calmeclothing.blog104.fc2.com/tb.php/512-1e0f5853


CALENDAR

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTH

CATEGORIZE

RECENT

INFO

Calme

Calme

VINTAGE USED CLOTHING
SELECTS AND MORE ...
〒7300035
広島県広島市中区本通9-12
OPEN 11:00-21:00 EVERYDAY
TEL&FAX 082-246-8999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。